石田紫織

日本画、イラスト、デザイン作家。
兵庫県生まれ、宮城県育ち。5歳より横浜市在住。
2000年多摩美術大学絵画科日本画専攻卒業。
大学卒業後は、テレビコマーシャルやスチール広告の大道具や造作物等の美術制作会社に就職。退社後、絵画作品の制作と音楽活動をしながら、グラフィックデザインを現場で学びはじめる。いくつかのデザイン事務所や広告代理店に勤務し経験を積んだあと、フリーランスに移行。「Studio Siwun」の屋号で、DTP、デザイン、イラスト、絵画作成を受注するようになる。
 
日本画的絵画や手描きのイラストを生かしたデザインをメインに制作させていただいております。
 
日本画での展覧会歴
個展
1999年 「この土地で」 ギャラリーARK(横浜)
2001年 「OFFERING」ギャラリー銀座フォレスト(東京)
2003年 「うたごころ」 Olu’Olu(横浜)
2010年 「Rhythmos」ebano(フランス/パリ)
グループ展
1999年 「序章」ギャラリー安藤
2006年 アートフロンティア企画「鳥獣世界展」ギャラリーd.g.(07)
2008年 「OB展」 吉田町画廊
「Pothook#1 日本画7人展」 鶴見画廊(09,10,11)
公募展
1999年 三渓日本画賞
2001年 ベニヤ板絵画展 審査員賞
2006年 川越を描くビエンナーレ

Studio Siwun 主なお仕事
2005年 南国亭壁画
2009-2013年 NASHIKA家庭用プラネタリウムのフィルムを作成
2014年 Villa Sacra 客室(華の間)壁画
2015年 ナチュラルハウス 季節の販促POPを1年間担当