【中止】3/29 慶福寺・釈尊降誕会「しだれ桜観月祭」

【開催中止】(延期)

新型コロナウィルスの感染拡大と影響を懸念して、
「しだれ桜観月会」のプログラムは中止となりました。

(慶福寺より)
毎年、慶福寺の釈尊降誕会「しだれ桜観月会」を楽しみにしてくださっている皆様に心より御礼申し上げます。今回も素晴らしいプログラムを準備して皆様をお迎えする予定でしたが、この度の新型コロナウィルス流行の早期終息を願って今月いっぱいの行事の開催を見合わせることといたしました。
とても残念ではありますが、それでも春はやってきます。こんな時だからこそ心を落ち着けて、樹齢100年の桜の声にじっくりと耳を傾けてみるのもよいのではないでしょうか。

慶福寺では例年通り山門を開放し、夜間のライトアップも行います。
<夜間ライトアップ>開花中日没~21:00頃まで
※例年の開花は3月20日前後となっております。


日 時2020年3月29日(日)
会 場慶福寺(蓮田市)
交通:JR宇都宮線「蓮田」駅より徒歩15分
住所:埼玉県 蓮田市蓮田4丁目104号
出 演
むゆうじゅ
(福島まゆみ・桐山日登美・GoArai・石田紫織・善戝和也)
料 金無料
tel. 048-768-1537(慶福寺)
主 催慶福寺

埼玉県蓮田市慶福寺にある
樹齢約100年のしだれ桜(将軍桜)を観ながら楽しむコンサート。
灌仏会より少し早い日程ですが、釈尊降誕祭です。

https://www.facebook.com/shogunzakura/

この桜の親は川越大師・喜多院境内にあった三代将軍家光公お手植えの桜。慶福寺第16世亮謙和尚が川越・灌頂院の小僧をしていた折、四度加行遂業の祝いにと頂戴したものです。
その後、数十年間は花をつけずにおりましたが、平成6年に現在の本堂が落慶すると、それを祝うかのように翌春から花をつけ始めたという不思議な桜です。

慶福寺FBページより